ミシンが欲しい!

元ミシン売り場の店員がミシン選びについてわかり易く説明します

このブログでは私が手芸屋でミシンを売っていた経験をもとに、様々な機種のミシンを解説します。 ミシン選びのお役に立てれば嬉しいです。

初めて刺しゅうミシンを使うなら brother コンピューターミシン 【family marker】 EMV8101(FM1100)

2017.9.11 追記・更新

 初心者から上級者まで、満足の使い心地

私が初めて購入した刺しゅうミシンもブラザーでした。
何が決め手になったかと言うと、タッチパネルの使いやすさです。
タッチパネルのミシンの扱いやすさ・見易さは、手に入れてみないとわからないものなのですが、満足感と優越感に浸れる良いミシンです。

今日は刺しゅうミシン ブラザー【family marker】 EMV8101(FM1100)をご紹介します。初心者はもちろんベテランまで、触って嬉しくなるミシンです。  

 

brother コンピューターミシン
【family marker】 EMV8101(FM1100)

 

これは大手大型手芸専門店ユザワヤがアマゾンで販売しているタイプ。価格は変動するので画像をクリックして詳細を確認して下さい。

ユザワヤはミシンをアマゾン最安値を掲げて販売していて、私も覗いてみたんですが、かなり攻めた価格です。他店と比べてかなり安いミシンは在庫がわずかですが、ミシンの購入を検討するなら一度覗いて他の店と比べてみても損はありません。

アマゾンでミシンを購入するとうまく動かなかったときの問い合わせが大変なんですが、ユザワヤアマゾン店なら対応してくれるので心配がありません。アマゾンでミシンを購入するならぜひユザワヤアマゾン店を覗いてみてください。 

 

ユザワヤ楽天店でも取り扱いがあります。

 

こちらはユザワヤ楽天店でも販売されています。
楽天会員や楽天ポイントをお持ちの方は楽天店がお薦めです。
手芸専門店で購入すると、ミシンと一緒に必要な布や手芸材料を購入できるので便利。アフターケアもきちんとしているので安心です。

 

刺しゅうミシンお薦め対象

刺しゅうミシン初心者さん~上級者さんまで
刺繍機能を使って、文字や刺しゅうを縫いこみたい方
性能の良い、使いやすいミシンを使いたい方
とにかく刺しゅうミシンを使ってみたい方
刺しゅう機の機能だけでなく縫製の機能も求めたい方

 

 【family marker】 EMV8101(FM1100)のメリット

刺繍機能が抜群

現在は低価格で文字の縫い取りのできるミシンがありますが、「縫い取り機能」は文字によっては読みにくく見づらいのに比べ、文字刺しゅうは大変美しく、読みやすい仕上がりです。仕上がりの美しさをとるなら断然刺しゅうミシン。

私は初めての刺しゅうミシンにブラザーを選びましたが、刺しゅうカードを購入しなくても文字・ワンポイント刺しゅう模様などが内蔵されていて、すぐに刺しゅうを楽しむことができるのが良いです。入園入学グッズ作りにもいいですね!

加えてブラザーの刺しゅうカードも種類が豊富で、カントリー調からクラシカルなデザインまで様々なタイプの刺しゅう模様が揃えてあります。そういう点からも刺しゅう好きにはメリットが大きいです。

【超おすすめポイント】

さらにこのミシンにはUSBスロットがついているので、簡単に刺しゅうデータを保存することができるます。

  1. 刺しゅうダウンロードサイトから刺しゅうデータをダウンロード
  2. ダウンロード後、ご自信のUSBメモリーへ
  3. USBメモリーをミシンに差込み、刺しゅうデータを読み込む

 カードを購入しなくても好きな刺しゅうをダウンロードして楽しむことが可能です。一昔前なら15万円以上した機能をこの価格で使えるのはスゴイ!

刺繍の楽しさを存分に味わうことができます。

刺繍機能だけでなく、本体の縫製機能も抜群

刺しゅう機を取り付けていない状態で縫製します。
ブラザーのコンピューターミシンの素晴らしさは、初心ささんから上級者さんまで「買って良かった!使いやすい」と優越感を感じるほどの使いやすさ。
ミシンを縫うためには下糸をボビンに巻いて、準備して、セットして、という工程があるのですが、他のメーカーに比べて細かな部分で使いやすく設計されていてストレスがありません。素晴らしいです。高価格帯のブラザーミシンを使うと、あまりの便利さに他のミシンが使えなくなるのです。(*´▽`*)←経験者語る

縫製の仕上がりも良く、ご家庭で洋裁などを楽しまれるなら大変に良いミシンです。

  

【family marker】 EMV8101(FM1100)のデメリット

刺繍専用の糸を用意する必要があります。通常のミシン糸でも刺繍できますが、通常の刺しゅうミシンは刺繍専用の糸を使うように設定されていて、仕上がりが美しいです。 

 

普段あまりミシンを使わないような方で入園入学のために刺しゅうミシンを買う方には出したお金に見合う価値はないかもしれません。 

そういう方は入園入学グッズをひと通り作り終えてしまえば刺しゅう機能を使わなくなることがほとんどなので、刺しゅう機をしまい込んでしまうなど、非常に高いだけの買い物になってしまいます。基本のミシンを購入してお名前シールやワッペンを活用したほうが良いと思います。

刺繍枠に布をはめ込んだり、色糸を準備したり、刺繍をするための準備は少し面倒なので、ミシンを使うのが好きな方ならともかく、あまりミシンを使うのが好きでない方は好みのお名前シールをオーダーしたほうが早くて安くて失敗がありません。

shugei.hatenablog.com

 

加えて、ブラザーのミシンは刺しゅう機に互換性がありません。 シンガーのコンパクト刺しゅう機「- chou chou -シュシュEU-2」とは違い、刺しゅう機を同じメーカーの他のミシンに使うことができないのが特徴です。

 

簡単に文字やワンポイントを縫いこみたいだけなら刺しゅう機の取り付けなど面倒な手間が不要の文字縫いミシンが便利だと思います。

cyancy.hatenablog.jp

 

 まとめ

刺しゅうミシンは、本当にミシンが大好きで、どうしても刺しゅうミシンを使いたいという方にお薦めします。
入園入学グッズのためだけに買うには高価すぎて、しかも最終的には刺しゅう機をしまい込むことになってしまいますのでよくよくご検討なさってください。

 

同じ機能を持ったミシンもご紹介しておきます。ユザワヤより若干安く楽天ポイントもつくので楽天会員には嬉しい。

 

楽天カードで購入すればポイントがもっと貯まります。この機会にカードを作ればポイントももらえるので、ポイントを利用してさらにお安く購入することも可能ですね。

 

なお、刺しゅうミシンを購入する際には、値段だけでなく細かい性能も確認して検討してください。非常に高価な買い物になりますので、ミシンを使う頻度と予算を比べて慎重に検討することです。お友達のアドバイスはわりとアテにならないことが多いので、鵜呑みにせず、自分で問い合わせて納得するまでは買わないことが大事です。

入園グッズ作りのシーズンになると在庫がなくなることもありますが、あわてて購入すると後悔しますので気をつけてください。

 以上、ブラザーの刺しゅうミシンをご紹介しました。

 

ちなみに 今人気のミシンはコレ!

cyancy.hatenablog.jp

 

入園入学グッズ作り関連記事 

shugei.hatenablog.com