ミシンが欲しい!

元ミシン売り場の店員がミシン選びについてわかり易く説明します

このブログでは私が手芸屋でミシンを売っていた経験をもとに、様々な機種のミシンを解説します。 ミシン選びのお役に立てれば嬉しいです。

作家や個人の手芸店で名前をミシンで刺しゅうしてもらうことはできるのか

刺しゅうミシンを普段からすごく活用できる方って少ないと思うんですよ。

刺しゅうミシンの性能はいいけれど、刺しゅうカード(刺繍パターンのプログラム)を買わない限り刺しゅうのパターンは増えませんから。

いつも同じパターンで縫うはめになります。

そして刺しゅう自体に飽きてしまう。

入園入学のときにお名前が入ればいいかな?っていう程度で刺しゅうミシンを購入するのはもったいないような気もしますね。

刺繍枠のセットも面倒だし、縫える大きさや文字数も中途半端だったりすると

 

もう、刺しゅうミシンってぜんぜん使えない( ̄▽ ̄)

 

こんな烙印をおされてしまうのです。

 

なので、できれば買いたくない(高価だし、使いこなせなさそうだし)

でも、お名前はきれいな方が良い。

やはりアイロンプリントのタイプが一番経済的です。

 

でも、なぜか刺しゅうミシンで、見栄をはりたい。

 

そうなると誰かにお願いすることになります。

 

入園入学グッズを購入するとお名前をミシンで刺しゅうしてくれる作家さんやお店もあると思いますが、

通常の家庭用刺しゅうミシンで刺しゅうしたものを販売することはできません。

メーカーも禁止しています。

家庭用刺しゅうミシンでお名前を入れてお金をもらってはいけないんです。

著作権、版権、もろもろの理由があるのでしょう。

 

ではどういうミシンなら良いのかと申しますと

業務用の刺しゅうミシンです。

すんごいでっかいヤツ。

大きい、龍とか鷹とか縫えるようなヤツです。

 

個人の手芸店や作家さんが買えないようなヤツですよ(/ω\)

 

なので、お名前サービスをしているハンドメイド作家や個人の手芸店などは家庭用刺しゅうミシンを使用してる可能性が高い。
(工場等で刺しゅうする場合、専用の大型刺しゅうミシン機があると思われる)

 

まとめ 

家庭用刺繍ミシンでお名前刺繍サービスをする場合は基本、有料はありえません。

禁止されているからです。

営利目的の版権の無断使用となりますね。

なので、あくまでも無料のサービスとなるはずです。

 

でも、刺しゅうを無料で提供する店はないと思います。

 

無料だけど、アレを購入したら・〇〇円以上お買い上げに限って、という感じでお名前サービスを提供してくれるはずです。

そして、

家庭用の刺しゅうミシンでお名前を入れるだけなのに有料なのはおかしいな、と思ってください。

 

参考になりましたでしょうか。

 

はじめてでも上手にできる 通園・通学のバッグ&小もの

はじめてでも上手にできる 通園・通学のバッグ&小もの

 

 

  刺しゅうミシンは高価でも、お名前をステッチしてくれるミシンならあります。

価格もすごくお手頃で、これならご自分で思う存分、お名前入れができるはず! 

cyancy.hatenablog.jp

ぜひ上記の記事も参考になさってくださいね。

以上、ミシンコラムでした。

 

入園入学グッズ作りに必要な布やネームシートはこちらをどうぞ

cyancy.hatenablog.jp