ミシンが欲しい!

元ミシン売り場の店員がミシン選びについてわかり易く説明します

このブログでは私が手芸屋でミシンを売っていた経験をもとに、様々な機種のミシンを解説します。 ミシン選びのお役に立てれば嬉しいです。

初心者さんのコンピューターミシン   CPV7102(OB500S) ブラザー

お子様の入園入学グッズ作りに

初めてさんのミシン選びに

 

ベストセラーのコンピューターミシン

え? コンピューターミシンなのに、こんなにお安いの!? と驚きました。

初めてのミシンとしてはコンピューターミシンは若干お高いかなぁと思っていましたが、このミシンならミシン初心者さんにお薦めです。

コンピューターミシン入門機として、CPV7102(OB500S)を本日はご紹介したいと思います。

 

ブラザー CPV7102(OB500S)
コンピューターミシン

 

 ワイドテーブル・フットコントローラーがついてます。

お薦め対象

使い勝手の良いコンピューターミシンが欲しい方

ミシンでいろんなものを作ってみたい方

静かなミシンが欲しい方

ミシン初心者さん

練習用・日常用にミシンを使いたい方

 

こちらのミシンはAmazonで販売しています。 

 

CPV7102(OB500S) お薦めポイント 

コンピューターミシンなのにこの価格!? 

通常、コンピューターミシンであれば3万円後半~の価格帯ですが3万円でおつりがきてしまいます。2万円強というお値段は非常にお安いです。

メーカーもブラザーなので使いやすい。

お子様の練習用ミシンとしても非常に良いと思います。

品切れも出始めておりますので、ご検討はお早めに。

縫い目の粗さも調節できますので、ギャザーをよせてフリルを作るのも簡単です。

縫い模様11種類。お洋服・ワンピースなども作れます。

 

CPV7102(OB500S) デメリット

ボタンが少し小さ目なので、ご年配の方には慣れるまでは操作しづらいかもしれません。

針目の幅を調節するほどミシンを使用されない方には、1万円前後の電動ミシンでもいいと思います。

 

ステッチの種類が若干少なめのように思います。同メーカーの違う機種と比べてご検討ください。

 


cyancy.hatenablog.jp 

イチバン親切なソーイングの教科書

イチバン親切なソーイングの教科書

 

 

まとめ

そんなにミシンが得意でない方の入門ミシンとして購入するとしても、とにかくお安いのが驚きです。( ̄▽ ̄)

実際に使用された方の感想はミシンの広告をクリックしてレビューを参考になさってください。

以上、ブラザー CPV7102(OB500S) コンピューターミシンをご紹介しました。

 

 

 

オシャレなデザインで選ぶならこちらのミシンもお薦め