ミシンが欲しい!

元ミシン売り場の店員がミシン選びについてわかり易く説明します

このブログでは私が手芸屋でミシンを売っていた経験をもとに、様々な機種のミシンを解説します。 ミシン選びのお役に立てれば嬉しいです。

準備も縫うのも超簡単!ブラザー電子ミシンD39-MM

感覚的に使えるプレーンなミシンだから使いやすい

最近の家庭用ミシンは、コンピューターミシンが一般的になるにつれ、選ぶ模様や縫い幅などの選択ができるようになって便利になる反面、操作が複雑になっています。

ちょこっと縫うだけなのに、ただ直線でダダダッと袋を縫いたいだけなのに、ミシンを使うのが面倒になってしまいますよね。

本日ご紹介するミシンは電子ミシンです。
コンピューターミシンに比べて、目で見て感覚的に操作できるので、簡単・便利。
身の回りの物や入園入学用品などを作るなら、こういったミシンが使いやすく故障も少なく便利です。

 

ブラザー電子ミシンD39-MM

 

セール時期等によって値段は変わります。実物はイオン「パンドラハウス」にて取り扱いがありますので、お店へ行って触ってみてください。

ミシンテーブルなどは別売りです。

お薦め対象

ミシン初心者さん
お子さんの初めてのミシン
学校で使う物、身の回りのちょっとしたものを作りたい方
操作が簡単なものを探している方

 

このミシンをお薦めしたかった一番のポイントはデザイン。

実物を見ましたが、ディズニーのデザインが可愛いので、ミシン独特の「作業用」みたいなミシン臭さのないミシンです。
画像では色が目立って蛍光色のように見えますが、実物はもっと落ち着いた良い色です。

 

D39-MMのメリット

今までにない優れたデザインに注目

こちらのミシンは模様縫いの選択にダイヤルをカチカチと回す、ダイヤル式になっています。

こちらのミシンはダイヤルがディズニーの絵柄に溶け込んで見えるデザイン
ミシン独特の野暮ったさが無くて、ミシンが苦手な方にもイヤな印象を与えない、大変優れたデザインです。

 

簡単操作で感覚的に動かせるのもお薦めポイント

縫い模様操作はダイヤルを回すだけ、返し縫いもボタンを押すだけ、という昔ながらの単純構造です。
基本的にブラザーは初心者さんやミシンが苦手な方が一番使いやすいメーカーだと思いますが、
こちらのミシンは目で見て感覚的に縫い始めることができるので、初心者さんのミシン、お子さんの初めてのミシンにも適しています。

 

簡単操作とはいえボタンホール機能もついてますから、お子さんのワンピースからご自身のブラウスまで、使い慣れれば洋服も縫うことができます。

  

D39-MMのデメリット

こちらのミシンは縫い幅の操作ができないので複雑な縫製には向きません。
ミシン中級者・上級者には物足りないかな、と思います。

ミシンの腕が中級以上の方のミシンとしては以下のミシンをお薦めします。 機能、デザインともに充実、本格的な作品作りにも良いミシンです。 

cyancy.hatenablog.jp

 

ディズニーなどの可愛いデザインが不要であれば、もう少しお手頃な値段でコンピューターミシンを購入できます。
ミシンを買ったら縫い方を勉強して、いろんなものを縫ってみたい方なら、こちらのミシンもお薦めです。 

cyancy.hatenablog.jp

 

 まとめ

ミシンの操作が複雑になればなるほどミシンを出すのが億劫になるものです。
コンピューターミシンより操作が簡単で感覚的に動かせる電子ミシンは、使いやすく、わかり易い操作が魅力です。

ブラザーは糸かけなどの準備も簡単なので、ご家庭で使うミシンとしてお薦めです。

 

単純操作なので仕組みもシンプル。
だから壊れにくいというのも嬉しいですね。

 

なお、昔ながらの電動ミシンで、縫製の様々な機能が不要の方であれば、以下のミシンもお薦めです。
昭和のミシンを使い慣れた世代の方に特にお薦めです。
使える機能を絞っていますから、壊れにくいのもポイントです。

cyancy.hatenablog.jp

以上、準備も縫うのも超簡単!ブラザー電子ミシンD39-MMをご紹介しました。

 

初めてのミシン、初心者さんのミシン探しはこちらから

cyancy.hatenablog.jp

 

入園入学用、文字縫いミシンはこちらから

cyancy.hatenablog.jp