読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミシンが欲しい!

元ミシン売り場の店員がミシン選びについてわかり易く説明します

このブログでは私が手芸屋でミシンを売っていた経験をもとに、様々な機種のミシンを解説します。 ミシン選びのお役に立てれば嬉しいです。

文字縫いで名入れもOK! 入園入学用に絶対お薦めの【文字縫いミシン】

この記事は2017年1月追記・更新しました

入園入学用に絶対お薦めのスゴいミシンです。

文字縫い機能がついた驚きのコンピューターミシン

文字が縫えるので敢えて刺しゅうミシンのカテゴリーにいれましたが刺しゅうミシンではありません。

高価な刺しゅうミシンには手が出ないけれど、お子様のお名前をミシンで縫いたい、簡単なステッチをミシンで縫いたい方にお勧めです。

刺しゅうミシンも機種によっては10万未満で買える値段になってきましたので、いろいろ見比べていただければいいかな、と思いますが、文字が縫えればそれでいい、という方には刺しゅうミシンより手軽な文字縫い機能のついたミシンがお薦めです。

今回は色々なミシンを並べてご紹介します。文字縫いだけでなく、ミシンとしての機能性、デザインなど、それぞれ見比べて、お気に入りの1台を選んでいただければと思います。

まずは機種をご紹介して、その後に文字縫いミシンのメリット・デメリットについてご説明していきます。 

SINGER シンガーミシン SN877


実物はイオングループのパンドラ売り場で見ることができると思います。
主にイオングループの手芸売り場「パンドラハウス」 で販売されているミシンです。パンドラハウスはネットでもミシンを販売していますが、同じ機種ならネットではミシンのオズが安くて発送が早いのでお薦めです。

ちなみに「パンドラハウス」は不定期にセールをするのでこちらのミシンもかなりお得な価格になります。購入の際に時間に余裕がある方はセールまで待って購入するのが一番いいかもしれませんがセールをするかどうかは確実ではありません。

※普段はミシンのオズが安いです。

実店舗は実物を見て確認でき、店員さんに教えてもらうことができるのでミシン選びに自信のない方には実店舗での購入をお薦めします。ミシンの在庫については直接お近くの「パンドラハウス」までお問い合わせください。

ちなみに昨年の傾向をみているとパンドラではおそらく入園入学準備シーズンには在庫がなくなるか、完全予約販売になると思われます。

 

実物を確認してまいりましたが、ホワイトにゴールドの文字盤がシンプルで品のあるデザインです。
昨年に人気の出たSP-05N(以下の記事)より価格が下がっています。

cyancy.hatenablog.jp

1万円近く価格が下がっていますので、何の機能が変わったのか確認したところ、SP-05Nは文字を含めたステッチが合計207種類ありますが、今回ご紹介するSN877は99種類となっていました。

SN877は、実用縫いの種類はそのままに、文字縫い機能の「幼稚園・小学校・年・組」など漢字を大幅にカット。文字はひらがなのみ80種類です。

誰も使用しないような機能を削り、よりシンプルに使いやすく作られています。 

 

ブラザーコンピューターミシン 「PS501/HS501」


 

縫い模様は20種類、文字はひらがな系86文字、カタカナ系87文字、英字、漢字系87文字、計260文字です。縫えるステッチの種類が多いですね。基本的な文字や「学校」などの漢字が内蔵されていますので、過不足なく文字を縫うことができます。

ブラザーは初心者さんにとって一番使いやすい、クセの無いミシンですので、ミシンの使用に自信のない方に断然お勧めです。デザインもシンプルで良い。

 セット内容によって若干値段が変わりますので、よく商品説明をご覧になってご検討ください。

シンガーコンピューターミシン 「S-017」


 

 こちらは一番最初にご紹介したシンガーのSN877と機能はほぼ一緒です。基本的にSN877はネット購入が難しいと思いますので、ネットで同じ機能のミシンを探すならこちらの機種となります

実用に優れていますので良い機種だと思います。セット内容によって価格が変わりますのでよく説明をご覧になってご検討ください。

 

他にもこちらの記事で文字縫いミシンをご紹介しておりますので、ご興味のある方は合わせてご覧ください。

cyancy.hatenablog.jp

 

お薦め対象

入園入学グッズにミシンでお名前を縫いたい方。
高価な刺しゅうミシンは必要ない方
色々なステッチで、作品に飾り縫いをしたい方
コンピューターミシンが欲しい方

 

文字縫いミシン お薦めポイント 

このミシンの凄さは、通常のミシンでありながら文字を含めたステッチが縫える、ということです。
糸の色を変えればバリエーションが楽しめる嬉しいミシンですね。 

入園入学用に刺しゅうミシンを検討される方のほとんどが「簡単な名前を刺繍したい」という理由で購入されますので、文字が縫える、模様が縫える、というのは大変魅力的です。

文字、模様のすべては縫い取りなので、刺しゅうミシンとは異なります。
どういうことかと申しますと、ただ縫うだけなんです。

刺繍ミシンは刺しゅうしますが、文字縫い機能のついたミシンは縫い取り(ステッチ)をしてくれます。
普通のコンピューターミシンなのに名前や文字を縫える
ラインステッチ等が縫えるので、お子様のバッグに飾り縫いもできる
というのが文字縫いミシンの特徴です。 

通常の刺しゅうミシンは、ミシンに刺しゅう機をとりつけて、刺繍枠に布をセットして使用するので、実際に刺繍を縫い始めるまでに手間と時間がかかります。とても面倒なんです。

そのためせっかく買った刺しゅう機をしまいっぱなしにしてしまう方はとても多いのですが、文字縫いミシンは、文字を縫うときも刺しゅう機を取り付けることが無いため簡単に文字を縫う作業にはいれます。気軽に縫うことができます。 

もちろん通常のコンピューターミシンとして使えるますので、お洋服などの洋裁やちょっとした日常の縫い物にも便利です。 

中途半端に高い刺しゅうミシンを買うより絶対お得です。

 

文字縫いミシン デメリット

私の感想としては、刺しゅうミシンで縫われた文字に比べると、仕上がりの美しさは刺しゅうミシンに軍配があがります。(やっぱり刺繍はきれいだ)

文字類やステッチはこども用品を作る人を対象にしているので、こどもが大きくなったら機能のほとんどは不要になると予想されます。

なお、ハンドメイド販売等で文字を有料で縫いこむなど、商業用に使用することはできません。

 

 広告

こどもがまいにちつかうもの

こどもがまいにちつかうもの

 
まいにち、針仕事 はじめてさんもきちんと作れるSEWING

まいにち、針仕事 はじめてさんもきちんと作れるSEWING

 

 

まとめ

そんなにミシンが得意でない方が入園グッズ用に刺しゅうミシンの購入を検討されるなら、ぜひ文字縫いミシンも検討に加えてみてください。パフォーマンスとしては文字縫いミシンのほうが優れていると思います。

文字縫い機能もそうですが、ただ、コンピューターミシンとして購入するとしても、とにかくお安いのが驚きです。( ̄▽ ̄)

ただ、名前なんて手書きでいいわ、ネームシートで十分だわ、と割り切ってしまったほうが、もっとシンプルで使いやすいミシンがあることも念頭に置きながら検討してください。 

ネームシートならコチラが安くて簡単でお薦めです。

 

以上、文字縫い機能のついたコンピューターミシンをご紹介しました。

 

文字縫い機能が不要なら、ミシンの選択の幅は広がります

cyancy.hatenablog.jp

 

機能性と高い満足度を求めるならこちら

初心者さんから上級者まで満足させる究極の一台。

cyancy.hatenablog.jp

 

入園入学グッズ作りに必要な布やネームシートをお探しの方はこちらの記事をどうぞ

shugei.hatenablog.com

cyancy.hatenablog.jp