読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミシンが欲しい!

元ミシン売り場の店員がミシン選びについてわかり易く説明します

このブログでは私が手芸屋でミシンを売っていた経験をもとに、様々な機種のミシンを解説します。 ミシン選びのお役に立てれば嬉しいです。

理想形ミシン ブラザー Riviera80 コンピュータミシン

プロも認める縫い心地 ミシンの理想形

ソーイングデザイナー荒木由紀氏も「職業用ミシンと変わらないくらいだと思います」とコメントを寄せている家庭用ミシンです。

美しい縫い目と使いやすさ、シンプルなデザインで究極の理想形へ

 

荒木由紀氏著書

 

ブラザーが今季一押しの進化したコンピューターミシンです。

手に入れたら、他のミシンは使えなくなります。

 

ブラザーミシン RIVIERA80 コンピュータミシン

 

 

楽天ではすでに売り切れました。Amazonでも残りわずかです。

フットコントローラーつき

 

お薦め対象

初心者

コンピューターミシンをお求めの方

お値段がはってもかまわないから、本当にいいミシンが欲しい方

職業用ミシンに近い縫い心地をお求めの方

 

Riviera80のメリット

高価なミシンは初心者には機能が多すぎて気後れしてしまうことが多いのですが、ブラザーの良さは誰にでも使いやすいということです。

Riviera80は使いやすさに加え、ミシン上級者も満足させる高性能なミシンです。

特に洋服等を縫う際に良さを発揮すると思います。

ボタンホールも3種類から選べ、小回りがきき、直線縫いにストレスも感じません。

操作、動作ともにスムーズで、裁縫に集中できます。

下糸巻から下糸セットも手間がかかるミシンは多いのですが、さすがはブラザーです。

なにより自動糸切りボタンがついていて、縫い終わりにボタンを押すだけで糸切り処理ができます。これが本当に便利です。

上糸もセットしてしまえばふたを閉じてミシンに収納できます。

見た目もスッキリの極上ミシンです。

もちろん大作作りもOK

キルトのフリーモーションもできるドロップフィード機能がついています。

 

Riviera80のデメリット

機能を使いこなせない初心者さんには高価かな、とは思います。

お求めやすいお値段で使いやすいミシンは他にもあります。

在庫が少なめなので確保はおはやめにどうぞ。

 

Amazonでの購入は下記からどうぞ

 

 

誌上・パターン塾 Vol.1 トップ編 (文化出版局MOOKシリーズ)

誌上・パターン塾 Vol.1 トップ編 (文化出版局MOOKシリーズ)

 
誌上・パターン塾 Vol.2 スカート編 (文化出版局MOOKシリーズ)

誌上・パターン塾 Vol.2 スカート編 (文化出版局MOOKシリーズ)

 

 

まとめ

性能のいいミシンは作品の仕上がりをよくします。

Riviera80はストレスのない縫い心地をお求めなら、間違いなく欲求を満たしてくれるはずです。

 

以上、究極の理想形ミシン、ブラザー Riviera80 コンピュータミシンをご紹介しました。

 

上級者向けのミシンなら職業用のミシンもあります。本格的な洋裁をされるならぜひご覧ください。 

cyancy.hatenablog.jp

 

入園入学グッズ作りに必要な布やネームシートはこちらをどうぞ

cyancy.hatenablog.jp

 

以下の記事も参考にお選びください 

cyancy.hatenablog.jp