ミシンが欲しい!

元ミシン売り場の店員がミシン選びについてわかり易く説明します

このブログでは私が手芸屋でミシンを売っていた経験をもとに、様々な機種のミシンを解説します。 ミシン選びのお役に立てれば嬉しいです。

少しクセのあるミシンです ジャノメ JN-721 コンピューターミシン

少しクセのあるミシンですが、使いこなせれば信頼のおける相棒になります。

初心者さんには扱いづらいので、中級者以上の方へ。
必要な機能のみのシンプルで耐久性に優れた実用ミシンです。
私はこのミシンを現在使用中です。

 

ジャノメ JN-721 コンピューターミシン

 

お薦め対象

本格的に裁縫を始めてみたい方
簡単なミシンはそれなりに使いこなせる方
コンピューターミシンが欲しい方

 

ミシンのオズでの販売です

様々な機種のミシンを扱っていて、在庫さえあればすぐに発送してくれます。

 

お薦めポイント

基本的な縫いパターンや、ステッチなど20種類。
洋裁等、通常の裁縫はこれさえあればOKです。
コンピューターミシンとしては機能はシンプルですので、すぐに動かすことができます。
針目の粗さが調節でき、フリルやギャザーもこのミシン一台で作れます。
ワイドテーブルがついているので、大物の製作もOKですね。

音が静かで、ミシンの振動も少なく良いミシンです。

 

デメリット

少しクセがあるように思います。
慣れるまでは使いづらく感じる、ということです。
スタートボタンや返し縫いボタンが見えづらい位置にあるので、ボタン操作は慣れるまでは苦戦するかもしれません。対策としては別売りのフットコントローラーの使用をおすすめします。おそらくジャノメのミシンはフットコントローラーの使用を前提に作られています。

 

使い始めて1年以上たった感想

このミシンは非常にタフですね。ジャノメのミシンは長く使い込むと良さがわかります。ブラザーのミシンだと厚い布の特に厚い部分を縫うときに針がブレて下釜に針が突き刺さることがあります。布を引っ張って縫ったりするときにも下釜に針が突き刺さるなど、針のシャフトが縫製中に動いてしまうことがあるのですが、ジャノメのミシンはそういうことがまずありません。

おそらく構造の違いがあると思われますが、ジャノメのミシンのほうが全体的にタフだと感じます。そのぶん他のメーカーに比べて価格も高いのですが、長く使うならタフで信頼のおけるジャノメがお薦めです。

ジャノメは以下のミシンもお薦めです。

cyancy.hatenablog.jp

 

ただ、ブラザーなどほかのメーカーを使い慣れている方には最初は使い面かもしれません。特に初心者にはむきません。ミシン初心者はブラザーのミシンが使いやすいと思います 

以下は初心者さんに使い易いお薦めのミシン記事です。こちらも参考にご検討ください。

ミシン初心者さんだけでなく中級者~上級者にも人気の満足度の高いミシンです。使いやすさ、デザイン、機能、すべてに評価が高い。


初めてのコンピューターミシンなら、コチラもお薦めです。


驚きの低価格と機能で楽天ランキング常連のミシンです。

 

まとめ

ミシンが苦手な方には向きません。

必要な機能のみでとてもシンプルです。昔ながらのミシン、といった趣があります。

クセがありますが使いこなせれば、愛着のわく相棒になってくれます。

ジャノメ JN-721はイオン系列のショッピングモール内、手芸コーナー「パンドラハウス」でも扱っていますので、実物が見れると思います。

パンドラハウスなら、特売セールで、もしかしたらネットで購入するより安くなるかもしれません。(もしかしたら、の話ですが)

ミシンをとりあえず買って、使ってみて、フットコントローラーの購入を検討してもいいと思います。 

 

もっと! 主婦のミシン 100均リメイクでできる! 便利な袋小物とアイディアグッズ

もっと! 主婦のミシン 100均リメイクでできる! 便利な袋小物とアイディアグッズ

 

 

以上、ジャノメ JN-721をご紹介しました。

 

入園入学グッズ作りに必要な布やネームシートはこちらをどうぞ

cyancy.hatenablog.jp

オシャレなデザインで選ぶならこちらのミシンもお薦め